消費者のみなさんへ

  • 被害情報提供はこちらに 契約・解約に関する消費者トラブル情報を受け付けています。
  • 求情報!がん保険が無効とされたケース
    • 緊急のお知らせ
    • こんな契約や勧誘にご注意を
    • 消費者トラブルQ&Aリンク集
    • 消費者相談窓口紹介
    • 会員入会案内
  • 寄附金による活動支援のお願い:活動充実の為、寄附金を受け付けています。お振込みは郵便振替で。

事業者の皆さんへ

  • 消費者被害の防止の為に
  • 賛助会員制度のご紹介
  • 団体向け消費者教育 プログラム講師派遣のご案内

これまでの是正申入れ等の状況

建築請負業者アエラホーム(※)の「建築約定事項第5条」「建築工事請負契約約款第19条1.(1)」が改訂されました!

※アエラホームはブランド名で、商号は株式会社ライクです。

 消費者機構日本では、2008年2月、消費者の方から建築申込金(5万円)を支払ってサービスの提供を受ける当該事業者の建築申込制度についての苦情を受け付けました。
 その後、当機構では当該情報及び当該事業者の「建築申込書 建築約定事項」「建築工事請負契約約款」等の検討を開始しました。

 検討の結果、当機構は同年6月、当該事業者の「建築申込書 建築約定事項 第5条」の建築申込金の不返還条項と「建築工事請負契約約款 第19条1. (1)」の着工日前に注文者が解除した場合に支払う違約金条項が、消費者契約法9条1号に反する可能性があるとして是正を申し入れました。

注) 当機構が是正を申し入れたのは上記の2条項だけです。その他の条項については、問題の有無について判断しておりません。

 当該事業者は、当初の回答から上記両条項を改善するとの意思表示を示し、その内容が消費者契約法を踏まえたものに改訂されたことが確認できたため、意見交換を終了しました。

 当機構が是正を申し入れた条項(従前条項)と、当機構の是正申入れを受け改訂された条項(改訂後の条項)は下記【表】のとおりです。

 当機構の申入れ書と当該事業者の改訂後の建築申込書及び建築工事請負契約約款を掲載します。

消費者機構日本

アエラホーム

  • ※1 「建築申込書 建築約定事項」「建築申込撤回時控除費用明細」「申込撤回希望書」が表示されます。
  • ※2 「建築工事請負契約約款」のうち、第19条が記載されたページが表示されます。

【表】

<建築申込書 建築約定事項第5条>
従前条項 改訂後の条項
(建築申込みの撤回と建築申込金)
甲が当該建築申込みを撤回した場合、乙は、建築申込金5万円全額を、当該建築申込みの撤回手数料及び当該申込み後の業務手続料として受領することとする。
(建築申込金と建築申込みの撤回)
建築申込金は、工事請負契約締結時に全額工事請負代金に充当される。甲が当該建築申込みを撤回した場合、乙は、甲に対し、乙に発生した費用を控除し、建築申込金を返還する。その際の費用とは、当該建築申込み後に甲の求めに応じて行った業務に関するもので、別紙『控除費用明細』の通りとする。
<建築工事請負契約約款第19条1.(1)>
従前条項 改訂後の条項
(甲の解除権等)
第6条の着工日前において、甲が本項に基づいて本契約を解除した場合には、甲は乙が既に支出した費用を負担するとともに、乙に対し違約金として請負代金の20%を支払うものとします。
(甲の解除権等)
第6条の着工日前において、甲が本項に基づいて本契約を解除した場合には、甲は乙が既に支出した費用を負担するとともに、乙に生じた損害を賠償します。

注) 上記条項中、甲とは注文者、乙は当該事業者のことです。