消費者のみなさんへ

  • 被害情報提供はこちらに 契約・解約に関する消費者トラブル情報を受け付けています。
    • 緊急のお知らせ
    • こんな契約や勧誘にご注意を
    • 消費者トラブルQ&Aリンク集
    • 消費者相談窓口紹介
    • 会員入会案内
  • 寄附金による活動支援のお願い:活動充実の為、寄附金を受け付けています。お振込みは郵便振替で。

事業者の皆さんへ

  • 消費者被害の防止の為に
  • 賛助会員制度のご紹介
  • 団体向け消費者教育 プログラム講師派遣のご案内

これまでの是正申入れ等の状況

中古自動車販売業者である有限会社GARAGE D・O・G(ヤフオク出品者:tomo911997)は、不当条項を含む契約書を使用しないことを約束し、ヤフオク!における自社の保証内容に係る表記も修正しました。

経過

 消費者機構日本は、消費者より有限会社GARAGE D・O・G(東京都新宿区)の自動車売買契約の解除に関する条項が不当であるとの情報提供を受け、当該事業者が使用する「自動車売買契約書」「トリプルサポートサービスの締結に関する契約書」「自動車購入委託契約書」「自動車購入委託契約書 自動車購入委託契約事項」について、問題があると判断し、差止の申し入れを行いました。

主な申入れ内容
  • 契約解除時の違約金(車両代金の2倍)条項の削除等。
  • ネットへのレビュー評価を強要(5星評価の強要。定型コメントの強要。違反した場合は、車両代金100%の違約金)する条項の削除等。
  • 無料サポート契約に関する不利益事実の不告知(サポートを受ける為には、別途整備費用が必要であることを告げない行為)の停止

 その後、ヤフオク!に自動車を出品していることを確認した為、2017年4月5日に、あらためて申入れに対する回答要請したところ、以下の連絡がありました。

  1. ①2017年4月時点では、店は閉めている
  2. ②ヤフオク!に出展しているのは、在庫処分の為である
  3. ③ヤフオク!での自動車の売買では、当機構が申入れしている契約書は使用していない。

 しかしながら、ヤフオク!に保証内容についての掲載があるなど、事業継続の意思があると考えられた為、あらためて再申入れを行いました。

結果

 2017年9月26日に当該事業者と面談協議を行い、以下の点を確認しました。

  1. ①当面は、ヤフオク!のみの事業展開であること。
  2. ②ヤフオク!の契約において、従前の契約書は使用していないこと。
  3. ③ヤフオク!に掲載の保証の表記は、実態とかい離した表現があるので、実態にあわせて、速やかに是正すること。

 面談協議後、当該事業者は、下記事項について誓約した確認書を当機構に提出しました。

  1. ①契約条項について
    • ヤフオク!での中古自動車等の販売業務において、当初申入れ対象となった契約条項は使用せず、同趣旨の意思表示を行っていないこと。
    • 今後、ヤフオク!に限らず、中古自動車販売業務を行うにあたって、当初申入れの対象となった契約条項は使用せず、同趣旨の意思表示を行なわないこと。
  2. ②ヤフオク!における「当社サポートサービス」に関する広告及び表示について、業務の実態に合わせ確実に保証ができる範囲について正確に記載するよう、すみやかに是正すること。

 その後、ヤフオク!保証内容の記載が、確認書の趣旨にそって修正されたことを確認しました。

※当該事業者のウェブサイトにおける保証内容の表記について

 当該事業者のウェブサイトにおける保証内容の表記は従前のままであり、修正されていません。こちらの表記については、修正までに一定の期間を要するとのことでした。

 当該事業者は、当面ヤフオク!のみの事業展開であると説明しており、ヤフオク!での当該事業者との契約については、今回、修正記載された保証内容が適用されます。

 今後、ヤフオク!以外のチャネルで事業を再開する場合には、当該事業者のウェブサイトにおける保証内容についても、ヤフオク!における「当社サポートサービス」の記載内容の修正と同様の是正が必要であることを指摘しています。